■イノベート高松−夢と誇りを持って! 高松市長・大西ひでと公式ウェブサイト

トップ

プライバシーポリシー

サイトマップ

お問合せ

 HOME > 活動報告 > 2014年

 

 

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

平成26年第6回高松市議会定例会(閉会)

12月22日(月)

平成26年第6回高松市議会定例会(閉会) 本日、平成26年第6回高松市議会定例会が閉会日を迎え、本日提案の人事案件も含め、今議会に提案した全ての議案について可決・同意をいただいた後、議員各位をはじめ、市民の皆様に向けて年末のあいさつをしました。
 あいさつに先立ち、本年も本市職員による不祥事が発生し、多くの職員が懲戒処分を受けるなど、深刻な事態を招いたことを深くお詫びするとともに、今後コンプライアンス推進体制を確固たるものとし、不祥事撲滅と市政に対する信頼回復に全力を傾注することを申しあげました。そして今年一年を顧み、国において地方創生を目指した「まち・ひと・しごと創生本部」が設置され関連法が成立したこと、本市では、屋島の活性化に向け、国立公園80周年と併せて関連事業を実施したことや日仏自治体交流会議や中核市サミットなどを開催し、本市の魅力を国内外に発信できたことなどを述べ、市民並びに議員各位の御理解と御協力に対し、改めて御礼を申しあげました。

第28回高松冬のまつりオープニングセレモニー

12月20日(土)

第28回高松冬のまつりオープニングセレモニー 本日夕方、「第28回高松冬のまつり」が開幕し、中央公園で行われたオープニングセレモニーと点灯式に参加しました。
 今回の冬のまつりでは、約2万個のLEDが光を放つ「シンボルツリー」を始め、10メートルの巨大な壁を彩る「ウォールイルミネーション」のほか、市内の小学生と姉妹友好都市の子どもたちが「未来へのメッセージ」をテーマに作成した「ブライトメッセージボード」などが中央公園全体を鮮やかに彩っております。また今年の目玉として、最新のデジタルテクノロジーを活用した「デジタルアート『チームラボ☆お絵かき水族館』」は、参加者が描いた魚たちが、すぐ目の前で泳ぐ映像が見られるもので、子どもたちにとっては、創造的な体験ができるまたとない機会になるものと大いに期待しております。会期は、本日から24日までの5日間です。どうか御家族お揃いでお越しいただき、冬の夜のひとときを御堪能いただければと思います。

平成26年第6回高松市議会定例会(一般質問)

12月17日(水)

平成26年第6回高松市議会定例会(一般質問) 平成26年第6回高松市議会定例会は、本日で代表質問、一般質問が全て終了しました。
 今議会では、私の市政運営2期目の成果と来春の市長選への出馬の考えや地方創生についてなどの政治姿勢についての質問を始め、行財政問題、まちづくり、防災対策、農業問題などのほか、職員の不祥事撲滅に向けたコンプライアンス推進施策についてなど、広範多岐にわたる質問を受けました。このうち、2期目の成果と市長選出馬については、マニフェストに掲げた政策・施策についておおむね着実な進捗により、一定の成果は出せているものの、未だ道半ばであり、来春の市長選挙に立候補し、市民の多数の皆様の御支持、御理解をいただければ、引き続き市政の舵取り役の重責を担ってまいりたい旨を述べました。また、コンプライアンス推進については、私自身が先頭に立ち、職員一丸となって、誠心誠意、市民サービスに徹し、不祥事の撲滅と市民皆様の信頼回復に全力で取り組む旨をお答えしました。

「コンプライアンス推進日」開始に際しての職場巡回

12月12日(金)

「コンプライアンス推進日」開始に際しての職場巡回 本市では、職員のコンプライアンス意識の向上を目的に、毎週金曜日をコンプライアンス推進日に設定することといたしました。初日となる本日は、私も本庁舎一階の市民課の朝礼に参加し、コンプライアンスに関するメッセージを伝えました。
 この取り組みは、相次ぐ職員の不祥事を受け、若手職員で組織する「高松市コンプライアンス推進チーム」の提言を基本に、先月取りまとめた「コンプライアンス推進施策」の一つとして実施するもので、今日は、他の職場においても朝礼が行われ、地方公務員法第30条や、Takamatsu CS Credoを唱和するなど、本市職員としての意識付けを行いました。コンプライアンスの推進は、朝礼や研修等で日々繰り返して意識付けを行うことが重要であると考えています。今後ともこの取組を継続し、職場内のコミュニケーションの活性化を図りながら、職員一人一人が、法令遵守はもとより、倫理観を向上させ、市民の信頼回復に向け取り組んでまいります。

平成26年度 高松市コミュニティ協議会連合会・高松市連合自治会連絡協議会との市政懇談会

12月1日(月)

平成26年度 高松市コミュニティ協議会連合会・高松市連合自治会連絡協議会との市政懇談会 本日午前中、市内ホテルにおいて市政懇談会を行い、市内各地区・校区の地域コミュニティ協議会の会長並びに連合自治会の会長の皆様と直接、地域の課題について意見交換を行いました。
 この懇談会は、本市の主催で毎年開催しており、今回は、東・西・南・北・中央の市内5ブロック毎に意見をまとめていただき、それぞれについて、私が回答をするという形式で行いました。本市では市内全域を網羅する44の地域コミュニティ協議会が構築されており、各地区において様々な地域活動が行われております。ただ、活動の中心的な主体である自治会の加入率の低下に歯止めがかからない中で、地域によって活動に格差が生じてきているなど様々な課題がございます。引き続きこのような会を開催し、お互いの議論を活発化させることにより、課題解決に向けて少しでも前進を図ってまいりたいと存じます。

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

 

 

 

 

2010年以前の活動報告 2011年の活動報告 2012年の活動報告 2013年の活動報告 2015年の活動報告