■イノベート高松−夢と誇りを持って! 高松市長・大西ひでと公式ウェブサイト

トップ

プライバシーポリシー

サイトマップ

お問合せ

 HOME > 活動報告 > 2018年

 

 

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

健康増進に関する協定書締結式

1月30日(火)

 本日、大塚製薬株式会社様「健康増進の推進に関する協定」を締結しました。
 近年、市民の健康に対する意識が高まっている中、本市におきましては、全ての市民が健やかで心豊かに生活できる社会を実現するため、「高松市健康都市推進ビジョン」を策定し、「健康寿命の延伸」と「生活の質の向上」を目標に定め、各種施策に取り組んでいるところです。とりわけ、栄養の偏りや運動不足等により引き起こされる循環器疾患や糖尿病等の生活習慣病は増加傾向にあり、医療費の増大の要因にもなっております。
 このような中、大塚製薬株式会社様と健康増進の推進に関する協定を締結できましたことは、「健康の維持・増進」や「スポーツ振興」等の研究成果や専門的な知見・ノウハウを、本市が取り組んでおります健康づくりの推進、熱中症予防、さらにはスポーツの推進等に活用できるものと、大変喜ばしく、また心強く存じております。
 今後、相互に連携・協力しながら、市民の健康寿命の延伸等に取り組んでまいりたいと存じます。

健康増進に関する協定書締結式 

 

平成29年度高松市地域で支えあう見守り活動協定締結・情報交換会

1月29日(月)

平成29年度高松市地域で支えあう見守り活動協定締結・情報交換会 

  本日、IKODE瓦町8階多目的スタジオで行われました「平成29年度高松市地域で支えあう見守り活動協定締結及び情報交換会」に出席しました。
 本市におきましては、団塊世代が全て75歳以上となる2025年を見据え、重度な要介護状態となっても、住み慣れた地域で暮らし続けることができるよう、地域包括ケアシステムの構築に取り組んでおり、高齢者の在宅生活を支えるため、地域の多様な担い手による様々なサービスが提供される仕組みづくりを推進しております。
 また、高齢者の見守りのため、民生委員・児童委員の方々を中心とした、地域の皆様による見守り活動に加え、これまで協定を締結した69の協力事業者の皆様と、見守り体制の強化を図ってきたところです。
 本日、新たに7事業者の皆様と見守りに関する協定を結ばせていただきましたことは、地域で支援を必要とする方の見守り活動を一層効果的に行う上で、誠に心強く存じます。今後とも、支援を必要とする方々が、住み慣れた地域で安心して生活することができる環境づくりに、協力事業者の皆様とともに取り組んでまいりたいと存じます。

 

第158回社会保障審議会介護給付費分科会

1月26日(金)

 本日、東京都内で開催された社会保障審議会介護給付費分科会に出席しました。
 今回の議題である介護報酬の改定は、診療報酬、障害福祉サービスと同時改定であり、団塊の世代のすべてが75歳以上となる2025年だけでなく、その先の団塊ジュニア世代が65歳以上の高齢者となる2040年も視野に入れた、重要な改定です。
 介護保険の保険者である私ども市町村は、昨年成立した「地域包括ケア強化法」に基づき、保険者機能の強化に努めるとともに、「医療と介護の連携」「地域共生社会の実現」に向けた取組等を進め、地域包括ケアシステムの深化と推進に取り組むことが求められます。そのためには、今回の報酬改定や基準の改正等が所期の効果を発揮し、医療・介護・障害の連携や役割分担が円滑かつ着実に進むことが必要です。
 私は全国市長会の代表として、国に対し「地域包括ケア強化法」や今回の同時改定の趣旨とあわせ、将来的に地域包括ケアシステムがどのような姿となることを目指しているのか、関係機関はもとより、広く国民に対し、改めて周知徹底していただけるよう訴えました。今後とも、保険者の意見を反映すべく、積極的に発言してまいりたいと存じます。

第158回社会保障審議会介護給付費分科会 

 

第12回高松エアポートクリーン作戦開会式

1月21日()

第12回高松エアポートクリーン作戦開会式 

  このクリーン作戦は、高松空港を利用される国内外からの御客様を気持ちよくお迎えするとともに、高松空港周辺の不法投棄をなくし、環境美化を推進することを目的とし、香川町・香南町地域の皆様と、隣接する綾川町の皆様との協働の下、平成19年から実施しております。
 本市におきましては、「人と自然が調和し 未来へつなぐ 地球にやさしい田園都市 たかまつ」を目指し、循環型社会の構築や地球温暖化防止対策の推進などに取り組んでおり、市民、企業、ボランティアとの協働により、市内各地域でのクリーン作戦を実施するなど、様々な活動を行っております。
 このような中、このクリーン作戦は、「瀬戸・高松広域連携中枢都市圏事業」として、綾川町との、連携・交流の下に開催しており、不法投棄撲滅運動が一層広域に進展するものと期待をいたしております。
 本日ご参加いただきました方々を始め、皆様方には、環境美化の推進に引き続きお力添えを賜りますよう、お願い申しあげます。

 

高松市公式訪問団 基隆市訪問

1月18日(木)〜20(土)

 私を団長とした公式訪問団が台湾基隆市を訪れ、林(りん)市長への表敬訪問や台湾における大型クルーズ船の寄港拠点となっている基隆港の視察などを行いました。
 本市と基隆市は、昨年5月1日に相互の理解と交流を深めることを目的とした交流協定を締結しました。基隆市との友好交流の発展は、お互いの都市のイメージアップや活性化に大変重要と考えており、本市としましては、今回の訪問を契機に、両市の友好の絆を更に強固なものとし、観光やスポーツを始め、幅広い分野での実りある交流活動を積極的に進めてまいりたいと存じます。
 また、本市は先月、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会において、台湾を相手地域としたホストタウンに登録されたところであり、基隆市との関係性も生かして、台湾との交流推進に更に取り組む予定です。
 今後とも、共に海に開かれた都市として、多彩な方面におきまして、両市間の理解と友好を深めながら、お互いの発展につながる末永い交流を行ってまいりたいと存じます。

高松市公式訪問団 基隆市訪問 

 

たか松BONSAI大使委嘱式

1月15日(月)

たか松BONSAI大使委嘱式 

  本日、「たか松BONSAI大使」を委嘱させていただきました、本市出身の大里菜桜さんは、8歳の頃から盆人プロジェクト内のガールズユニット「ボンクラ」の宣伝部長として、これまでにも本市主催のイベント等に多数出演していただきますとともに、本市の観光PRポスターにも起用させていただくなど、観光プロモーションに御尽力いただいています。
 この度、大里さんのお力を更に本市のシティプロモーションに活かすべく、「たか松BONSAI大使」御就任をお願いいたしましたところ、御快諾をいただきました。
 この大使は、本市の特産品である松盆栽を活用したPRを行い、その魅力を国内外に発信していくことにより、強力なシティプロモーションを展開することで、本市に対するポジティブなイメージの浸透を図り、観光振興及びMICE誘致のみならず、移住・定住促進、ひいては、シビックプライド醸成などにつなげ、全体的な都市ブランドの向上に寄与することを目的としております。
 大里菜桜さんには、今後とも、しっかりとご協力を頂けるよう、お願いしました。

たか松BONSAI大使委嘱式 

たか松BONSAI大使委嘱式 

木太コミュニティセンター改築工事 安全祈願祭

1月15日(月)

 木太コミュニティセンターは、昭和54年に建設され、築39年を経て、これまで多くの皆様に御利用いただいてまいりましたが、老朽化及び耐震性の向上のため、この度改築の運びとなりました。
 建設されるコミュニティセンターは、地域の皆様の交流がより深まるよう、図書室をオープンスペース化するとともに、エレベーターや多目的トイレの設置など、幅広い世代の皆様に快適に御利用いただける設計といたしております。
 また、過去の浸水被害を教訓に床面のかさ上げ、屋上への避難も可能とするため、ペントハウスを設けますほか、敷地南側に門扉を設置し、隣接する小学校とのイベント時のアクセス向上を図るとともに、太陽光発電装置を設置し、環境にも配慮したものとしております。
 完成の暁には、本コミュニティセンターが、御高齢の方からお子様まで、地域の皆様が集い交流できる場として、大いに活用されるよう願っております。

木太コミュニティセンター改築工事 安全祈願祭 

 

高松市成人式

1月7日()

高松市成人式 

  本日、サンポートホール高松にて行われました、高松市成人式に出席し、新たな門出を迎えられた新成人の皆様に、お祝いの言葉を捧げました。
 今年の成人式のテーマは 【「染(そめる)」わたしらしく、あなたらしく】です。新成人の皆様には、「これからの人生を、私らしい、そして、あなたらしい色に、自らの力で染めていこう。」という、このテーマに込められたメッセージを、心に刻み、夢と勇気を持って、何事にも挑戦し続け、自らの力で、私らしい人生を切り拓いていただきたいと思います。
 本市が今後においても、未来に向かって、活力を失わず、誰もが暮らしたいと思える魅力的なまちとして、永く発展していくためには、若い力が是非とも必要です。新成人の皆様には、本市の新しいまちづくりに積極的に参加していただき、その力を存分に発揮されることを、大いに期待申しあげます。

 

平成30年高松市消防出初式

1月7日()

 本日、サンメッセ香川にて行われました高松市消防出初式に出席しました。
 近年、国内において、毎年のように地震や火災などの大きな災害が発生しております。本市においても、昨年、台風による大雨で床上浸水の被害が発生したほか、崖地の崩落により、住民へ緊急の避難指示を発令した事案も発生しております。
 また、近い将来には、南海トラフを起因とした巨大地震の発生が確実視されており、このような大災害への対策に万全を期すため、消防・防災体制の充実・強化はもとより、消防団、自主防災組織、地域コミュニティ協議会等が連携して、地域防災力の向上に向けて取り組むことが、強く求められているところです。
 このような中、本市では、昨年には北消防署朝日分署を移転整備するなど、消防体制の強化を図ったほか、本年完成する「高松市防災合同庁舎危機管理センター」において、常設の災害対策本部室の設置や、消防及び上下水道機能を集約し、「安全で安心して暮らせるまちづくり」の中核施設として整備しているところです。
 今後とも、消防団の装備の充実、実践的な防災訓練の実施、防災リーダーや防災士の育成など、消防防災体制の充実強化に努めるとともに、地域防災力の向上に、より一層取り組んでまいりたいと存じます。

平成30年高松市消防出初式 

平成30年高松市消防出初式 

ライオン通の顔「smile’s」お披露目会

1月6日(土)

ライオン通の顔「smile’s」お披露目会 

  本日、ライオン通商店街にて行われました、ライオン通の顔「smile’s」お披露目会に来賓としてお招きいただき、来賓代表としてご挨拶を行いました。
 ライオン通商店街と言えば、夜の繁華街が魅力の一つですが、近年では昼間の商店街の魅力向上にも力を入れられ、昨年8月には、人々の交流の場や情報発信拠点としての機能を併せ持つ「ライオン通の顔『smile’s』」をオープンされました。
 このように、高松ライオン通商店街振興組合の皆様が、自ら先頭に立って、商店街の活性化に積極的に取り組まれておりますことは、本市といたしましても、誠に心強く、その御尽力に対し、重ねて感謝申しあげる次第です。
 本市におきまして、魅力あるまちづくりを推進していくためには、商店街の活性化は非常に重要な取組のひとつであると考えております。この「ライオン通の顔『smile’s』」では、今後も様々な催しや取組が行われることと存じますので、ぜひ多くの方々に親しんでいただき、新たなにぎわい創りの拠点となりますとともに、その名のとおり、笑顔あふれる商店街となりますことを、大いに期待申しあげます。

ライオン通の顔「smile’s」お披露目会 

平成30年屋島山上初日来迎式

1月1日(月)

 元日に屋島山上で行われました初日来迎式に参加し、お集まりの皆様に御挨拶をするとともに、願掛けカワラケ投げの音頭をとり、新しい年をスタートしました。
 当日は素晴らしい天気に恵まれ、お集まりの皆様方とともに美しく荘厳な初日(はつひ)を拝むことができ、感銘を受けました。
 皆様は、初日にどのような「願い」「祈り」をされたのでしょうか。私は、本年が本市にとってより輝かしい年となりますよう、市政の更なる発展に向け、取り組んでいく決意を新たにいたしました。
 今年の干支は、「戌(いぬ)」です。動物で言えば「犬」。勤勉で努力家であるとの意味があるそうで、私としても、今年は努力を怠らず、全力を挙げて市政に取り組み、高松のまちづくりを着実に前進させて参りたいと思います。
 平成30年が、皆様にとって幸せ多い年となりますよう、お祈り申しあげます。

平成30年屋島山上初日来迎式 

平成30年屋島山上初日来迎式 

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

 

 

 

 

2014年以前の活動報告 2015年の活動報告 2016年の活動報告 2017年の活動報告