■瀬戸内創造拠点都市・高松のさらなる進化を!  高松市長・大西ひでと-公式ウェブサイト

トップ

プライバシーポリシー

サイトマップ

お問合せ

 HOME > 活動報告 > 2020年

 

 

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

株式会社ホンダ四輪販売四国からの新型コロナウイルス感染者搬送車両貸与式

8月28日(金)

株式会社ホンダ四輪販売四国からの新型コロナウイルス感染者搬送車両貸与式 

 この度、株式会社ホンダ四輪販売四国様から、新型コロナウイルス感染者搬送車両の無償貸与の申し出があり、本日、貸与式を行い、感謝状を贈呈させていただきました。
 御承知のとおり、香川県では、県内における新型コロナウイルス感染症の感染状況を踏まえ、感染警戒期の期間を9月11日まで延長したところです。本市でも、今月に入りこれまでに3名の感染者が確認されるなど、まだまだ再流行の懸念は継続しております。
 そのため、本市といたしましては、高松市医師会の御協力を得ながら、高松市PCR検査センターの稼働日の拡充について検討するなど、医療提供体制の整備に努めることで、更なる感染拡大に備えて、市民の皆様の安全・安心を確保してまいりたいと存じます。

株式会社ホンダ四輪販売四国からの新型コロナウイルス感染者搬送車両貸与式 

 この度無償貸与される車両は、運転席と後部座席の間が仕切られていると共に、エアコンを稼働させる事により、後部座席の気圧を低下させる事が出来、ウイルスの拡散を防止出来ます。この事は、感染者の搬送に携わる保健所職員の感染リスクを低下させ、安全面を大きく改善するものであり、本市といたしましても、非常にありがたく存じておりまして、今後、有効に活用してまいりたいと存じます。

企業版ふるさと納税寄附企業(株式会社石垣、日本メンテナスエンジニヤリング株式会社)とのWeb会談

8月21日(金)

 本日、これまでに企業版ふるさと納税に御寄附をいただいた、株式会社石垣様及び日本メンテナスエンジニヤリング株式会社様とそれぞれWeb形式で会談しました。本来であれば、直接お会いして御寄附に対する感謝状を贈呈すべきところ、新型コロナウイルス感染症の影響から、Web会談の中で御礼を述べさせていただいたものです。
 株式会社石垣様には「サンポート高松トライアスロン大会」に、日本メンテナスエンジニヤリング株式会社様には「こども未来館わくわく体験事業」及び「高松産ごじまん品6次産業化等支援事業」に、それぞれ御寄附をいただいたところです。本市といたしましても、これらの事業を推進するに当たり、大変心強く感じており、今後も地方創生の推進の要となるよう、引き続き取り組んでまいりたいと存じます。
 なお、本市では、人口減少の克服と地域活力の向上に向け、「人口減少を抑制する戦略」と「人口減少社会に対応する戦略」の体系の下、地方創生に資する具体的な施策を示した「第2期たかまつ創生総合戦略」を策定しております。

企業版ふるさと納税寄附企業(株式会社石垣、日本メンテナスエンジニヤリング株式会社)とのWeb会談 

企業版ふるさと納税寄附企業(株式会社石垣、日本メンテナスエンジニヤリング株式会社)とのWeb会談 

 今年度からの企業版ふるさと納税につきましては、この「第2期たかまつ創成総合戦略」に掲載されている事業について寄附を募集しております。本市の取組に御賛同いただき、寄附を御検討いただける企業の皆様からの御連絡(担当:政策課087-839-2135)をお待ちしております。

高松市地域おこし協力隊任期満了に伴う感謝状贈呈式

8月20日(木)

高松市地域おこし協力隊任期満了に伴う感謝状贈呈式 

 本市では、総務省の制度を活用し、地域での生活や事業活動を通じて地域力の維持・強化を図ることを目的に都市部からの人材を積極的に受け入れており、これまで10名の方を「高松市地域おこし協力隊」として委嘱してきたところです。
 そのうち、3年間の任期が満了した3名の方について、これまでの活動の功績に対して感謝の意を表しまして、感謝状を贈呈させていただきました(1名の方は、都合により欠席でした)。
 退任される3名の方におかれましては、それぞれ男木島、塩江町、市中心部において、農業や物品の販売、アート事業などを通じて地域協力活動に取り組んでいただいたとともに、それらの活動状況を市内外に発信することにより、本市の魅力を広く伝えていただいたところです。

高松市地域おこし協力隊任期満了に伴う感謝状贈呈式 

 お伺いしたところ、退任後も3名の方全員が本市で起業し、定住されるとのことです。これまでの活動で得た経験や知識、人脈等を活かし、新しいことにもチャレンジしていただくなど、今後の更なる事業の展開を期待したいと思います。

生活協同組合コープかがわとの連携・協力に関する包括協定書締結式

8月20日(木)

 近年は、少子・超高齢化社会の進展や急激な社会情勢の変化などを背景に、地域における課題は複雑化・高度化が進んできております。そして、そのような地域課題に対してより迅速かつ的確に対応するためには、今後、民間企業や各種団体との協働、連携による活動がより重要になると存じております。
 そのような中、本日、生活協同組合コープかがわ様「連携・協力に関する包括協定」を締結いたしました。これは、地元香川県で消費者の皆様の立場に立って事業を展開されているコープかがわ様の豊富なネットワーク等を活用させていただき、本市との協働、連携により、子育て支援や地域の見守り活動などに取り組むものでございまして、本市といたしましても、市民サービスの向上につながるものとして、大変心強く感じているところです。

生活協同組合コープかがわとの連携・協力に関する包括協定書締結式 

生活協同組合コープかがわとの連携・協力に関する包括協定書締結式 

 この協定締結を機に、本市が実施する事業とコープかがわ様の地域貢献活動との相乗効果により、今後、様々な地域課題の解決が図られていくことを期待しております。

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

 

 

 

 

2018年以前の活動報告 2019年の活動報告